• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

About

アトリエ縄文じいさん 代表 ウエダマサノブ
10年間のサラリーマン生活に終止符を打って、2000年8月に屋久島に移住。
同年8月に一湊(いっそう)に『アトリエ縄文じいさん』を構えて、本格的にクリエーター活動を開始。
2008年頃から屋久島島外のアート系イベントにも活動の場を広げ、ここ数年は大阪の実家と屋久島を行ったり来たりの二重生活をしながら創作活動をしています。

作品について・・・
主に屋久島からインスピレーションを受けて空想の世界を創造しています。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。
『縄文じいさん』は、縄文杉を表現しようと言うよりも森羅万象何でも知っている自分なりの仏様か仙人のような存在として描いています。
皆様の生活に寄り添えられる存在になれたら嬉しく思います。

以前はアクリル絵の具で描いていましたが、2005年頃からデジタルペイントや3DCGを駆使しての創作に移行しました。
最近では、縄文じいさんの姿もどんどん変化していますし、屋久島の枠を越えて、より自由な空想の世界を表現しています。
私の絵は、観る人にとっては、舞台美術のセットのようなものではないかと思います。
主人公は、観る人です。
私の世界感の中に入り込んで、自由に物語りを作って楽しんで頂けたら幸いです。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。(^_^)v
アトリエ縄文じいさんネットショップ